筋トレをするとゴリマッチョになるのではないかと心配しているブラザーへ

健康

ゴリマッチョ
今日も元気に男を磨いているかいブラザー?

偉大な男になるためのバイブル管理のグレートマンだ!

いつも閲覧ありがとう!

今回は身体を鍛えるために筋トレを始めたいけれど、筋トレをすることによってゴリマッチョになってしまうのではないかと心配しているブラザーに向けた記事内容となっている。

なぜ、今回そういうテーマで記事を書こうと思ったかと言うと、グレートマンのように日頃からガッツリ身体を鍛えていると男女問わず身体の鍛え方やダイエット方法などをよく相談されるのだが、その中で

「筋トレを始めたいけどゴリマッチョになってしまわないか?」

とか

「ムキムキになって女性らしくない身体にならないか?」

という質問が結構多い。

ということは、当然世の中には同じような考え方のブラザー&シスター達がいるだろうということで今回グレートマンなりの答えを記事としてアップしようと思った次第だ。

ブラザー達の疑問に対して納得のいく答えが出せるように今回も全身全霊で記事を書くから最後まで読んでくれよな!

筋トレをするとゴリマッチョになるのか?

日頃から身体を鍛えていないブラザーの中には筋トレをするとゴリマッチョになると思っている人が意外なほど多い。

結論から言うと、これまで筋トレやハードな運動をしてこなかったブラザーが筋トレを始めたからと言って急にゴリマッチョになることはない。

特に細身のブラザーがゴリマッチョになるということはまずあり得ないだろう。

むしろなれないのだ。

ボディビルダーのようなムキムキ(バッキバキ)の身体はハードトレーニングを日々欠かすことなく行い、その上で徹底した食事管理を行い、それを継続することで得られるものであって、素人が簡単に真似出来るような芸当ではない。

あの彫刻のような身体は24時間常に筋肉のことを最優先に考え行動しないと手に入れることは出来ないのだ。

それはライザップも然りで、ライザップも元々はボディビルダーのトレーニングや食事をベースにしていて、それを徹底管理の元ダイエットを行うから短期間であれだけの成果を出すことが出来るのだ。

実際、グレートマンは日頃のバスケ(ガチのバスケ)に加え、走り込み(坂道ダッシュ)と筋トレ(スーパーハード)を行い、それにプラスして朝から晩までプロテインをゴクゴク飲み、人よりかなり食事にも気を使っているが、それでもゴリマッチョにはなっていない。

もっと言えば、一般的に筋トレの成果がはっきりと目に見えてわかるまでには3ヶ月かかると言われているので、明日いきなりムキムキになるなんてこともないのだ。

もし仮に筋トレをしてゴリマッチョになってしまうと感じたのなら、その時は筋トレをやめればいいだけの話しである。

ということで、筋トレをしたからと言って急にゴリマッチョになるという心配はないので、理想のボディを手に入れる為にも細かいことは気にせず、1日でも早く筋トレを開始することをグレートマンはオススメする。

筋トレの仕方で筋肉の付き方はコントロールできる

一口に筋トレと言ってもそのトレーニング方法は様々だ。

そして、理想の身体を手に入れるためにどういったトレーニングを行えば良いかというのも現代ではほぼ確立されている。

自分の理想とする身体のイメージがしっかりと持てているのであればインターネットで検索したり本屋にいけば欲しい情報はすぐに手に入るはずだ。

筋トレの専門用語や説明がわかりにくいと言うのであれば今はライザップのようなパーソナルトレーニングを受けるという方法もある。

今回、この記事を読んでいるブラザーはゴリマッチョにならない筋トレの方法を知りたいと思うのだが、もちろんそういうトレーニング方法も存在する。

それは

なるべく負荷をかけないトレーニング方法で回数をこなす

というものだ。

例えば、

  • スクワットをするならバーベル等を担いだりせずに自重のみで出来る回数を行う
  • 胸を鍛える時もベンチプレスなどの器具を使用せず自重でできる腕立て伏せなどを出来る回数行う。
  • 腹筋をする時も角度をつけたりして負荷を強くせずに、ごく一般的な腹筋運動を出来る回数行う

といった感じだ。

なぜそういうトレーニングを行うとゴリマッチョにならない(正確にはなりにくい)のかと言うと、高負荷をかけてトレーニングを行うと速筋が発達していくのだが、速筋は太い筋肉なのだ。

逆に、あまり負荷をかけずに回数を行うトレーニングを行うと遅筋を鍛えることが出来るのだが、遅筋は細い筋肉なのだ。

なので、負荷をかけずに回数をこなすトレーニングをすることで身体を大きくし過ぎずに健康的で太りにくい身体を手に入れることが出来るのだ。

もちろんこれは速筋と遅筋という要素だけで話をしているので、貴方の理想の身体を手に入れる為にはこの説明だけでは不十分だと思う。

ただ、ここで伝えたいことは、トレーニング方法や食事の方法によって必ず理想のボディメイクをすることが出来るということだ。

もちろんそれには多少の知識や計画性が必要ではあるが、筋トレをする=ゴリマッチョになるというわけではないので、躊躇することなく筋トレを行って欲しいと思う。

走ることもトレーニングの1つ

ランニング

筋力トレーニングというと一般的には腹筋やスクワットのようなものを指すことが多いが、走ることも筋トレの1種だ。

走る・跳ぶといった動きは運動の基本であり、特に、ゴリゴリにならずに身体を絞りたい場合には最適だ。

今から身体を鍛え始めるのであればまずはウォーキングから初めて、慣れてきたら徐々にランニングにシフトしつつ、少しずつ走る距離を長くしたり時間を長くしていけばいい。

ランニングはジムで行う筋トレ等に比べればお金もかからず、時間や場所を選ばずに始めやすい運動だ。

自宅で自重トレーニングを始めるのもいいのだが、自宅だとテレビやパソコン、漫画等の誘惑に負けてしまうブラザーも多いと思うし、実家だと家族のことで気が散ってトレーニングに集中できないというブラザーも多いのではないだろうか。

また、ただ走るだけでは物足りないという場合は坂道や階段をダッシュするという方法もある。
坂道ダッシュは坂の傾斜や長さによって負荷を変えやすく、更に足腰だけではなく全身をバランスよく鍛えることが出来るグレートマンが最もオススメする運動だ。
坂道ダッシュについては以下の記事で詳しく書いてあるのでもし興味があれば合わせて読んでみて欲しい。

まとめ

今回の記事内容はいかがだっただろうか?

この記事を最後まで読んでくれたブラザーには筋トレをしたからといって急にゴリゴリになってしまうことはないということ、また、自分の目的に合ったトレーニング方法を正しいやり方で行えば自分の理想の身体を手に入れることが出来るということがわかっていただけたと思う。

不安が解消されたのであれば後は実行あるのみだ!

どれだけやる気があってもそれをいつまでも行動に移さなければそれは何の意味もなくなってしまう。

やる気があるならやる気がなくなってしまわないうちにまずは行動する!

そして、もしやりながら何か悩みが問題などが出てきたのなら、それはその時になって考えればいいことなのだ。

今日のブラザーより明日のブラザーがカッコいい男になっていることをグレートマンは心より願っているぜ!

それでは今回はここまで。

最後まで記事を読んでくれてありがとう。

ブラザーからのコメントも待ってるぜ!

Posted by グレートマン